お金について考える

仮想通貨や投資信託・株などを使ってうまいことお金を増やせるよう考えていきます。

bitbankで持っているリップル(XRP)を売って出金するならHuobiに送金したほうが良い件(ただしスタートキャンペーン期間中に限る)

すっかり低迷してしまっている暗号資産市場ですが、一応今から値上がりした場合の戦略を考えておきます。

なぜbitbankで売って出金したらダメか?

単純に日本円の出金手数料が高いからです。

取引所 出金手数料
bitbank 540円(3万円以上は756円)
bitFlyer(三井住友銀行) 216円(3万円以上は432円)
bitFlyer(三井住友銀行以外) 540円(3万円以上は756円)
zaif 350円(50万以上は756円)
Coincheck 400円
Huobi 無料

送金すると手数料かかるのでは?

Image from Gyazo

上記のようにXRPの出金手数料は激安なので問題ありません。
1XRP=35円なら4.5円、1XRP=100円でも15円です。

今から買うならどこがいい?

どうせHuobiで売ることになるので、Huobiで買った方がいいです。
bitbankはメイカー手数料が-0.05%ですが、出金手数料が0.15%なので出金手数料のほうが多くかかってしまいます。

※ただしスタートキャンペーン期間中に限る

Huobi最高!と思いますが、スタートキャンペーン期間中のみなのでその点は注意が必要です。
ただ今のところスタートキャンペーン期間中がいつまで続くのかわからないので、とりあえずはHuobiがお得です。

Image from Gyazo www.huobi.co.jp

Huobiの残念なところ

個人的に残念ポイントはクイック入金が「GMOあおぞらネット銀行」のみの点です。
メインとしてSBIネット銀行を利用しているため、SBIネット銀行を振込先口座にしている他社にはクイック入金でなくても結構早く入金することが可能です。
ですがHuobiに素早く入金するためにはGMOあおぞらネット銀行の口座を作り、お金を入れておく必要があります。
急な値下がりで「早く買いたい!」となっても、通常振込入金では時間がかかりすぎてしまうのです。

これから値上がりする?

こればっかりはなんともわかりませんが、31.5円くらいで現物を買ってみました。
暗号資産は底なし沼かもしれないませんので、なくなってもいいお金があったらチャレンジしてみてもいいかもしれませんね・・・

今のところアルトコインを買うなら「Huobi」「bitbank」「zaif」のどれかですかね。
やっぱり販売所は高いので取引所を使いましょう。
SBIVCも3月から取引所サービスを開始するみたいなので期待ですね(外部送金できないですけど・・・)。

kabutan.jp

bitbank